PMS月経前症候群に漢方は効果があるの?

PMS月経前症候群の症状はわかっているだけでも多すぎて、症状を自覚したからと言って一言でPMS月経前症候群とは言い切れない背景があります。はっきりとした具体的な原因もわかっていないため、病院を受診してDrに診断名を付けて貰い、初めて自分は「PMS月経前症候群だ」となるのが一般的な流れと言えるでしょう。

 

Drに診断を付けて貰った人は処方薬などの治療方法もあるかと思いますが、自覚症状だけで「自分はPMS月経前症候群なんじゃないか」と思っている人はどうしたらいいのか…って話になりますよね。病院を受診するのが1番の近道ではありますが、なかなか病院受診ができない人や、病院を受診する事をためらう人にとっては「病院を受診する以外に何か他の解決策はないかな?」って思うはずです。

 

一般的に病院を受診しなくても手に入りやすく、PMS月経前症候群の症状を和らげる物は何があるのでしょうか。

 

●サプリメント
ネットでも簡単に購入する事ができますが、輸入物で安全が保障されていない物も出回っているため、購入する時は注意が必要です。国内で製造されて市販されている商品は安全な物なのでオススメです。

 

●ハーブ
西洋医学でも多く使われているハーブは、リラックス効果をもたらす作用があったり体内環境を整える働きがある物もあります。それぞれの症状に対して効果が実証されている物もありますが、効果には個人差があるようです。

 

●漢方
今回は漢方にスポットを当てるんでしたね。漢方は古くから日本で親しまれてきたもので安全です。中国からの輸入物は注意して頂きたいですが、妊婦でも飲める程安心して内服できると言われていますよね。
PMS月経前症候群全体の症状を抑える・緩和すると言うよりは、PMS月経前症候群で自覚している症状に合った漢方を使う事で症状を緩和する効果があります。
例えば、PMS月経前症候群の症状で便秘がちになる人には、防風通聖散という漢方がありますよね。これは私も飲んでいますが、間違いなく効果があります。毎日快便です。
食間・食前に飲むだけなのは楽ですし、ドラッグストアでも簡単に購入できる事が一番のメリットなのではないでしょうか。

 

 

上記に書いたどの方法も効果には個人差があり、使い始めてすぐに効果を実感する人もいれば、しばらく経ってから効果を実感する人ももちろんいます。自分に合っているのはどれなのか、しっかり見極める事が大切ですし、PMS月経前症候群の症状をうまくコントロールして上手に付き合って行きましょうね